土地家屋調査士試験|東京法経学院






新着情報



講座情報

貴方に最適なの講座は 土地家屋調査士 合格直結答練パック2024【U期】 土地家屋調査士 本科/法規専門科 土地家屋調査士 新・最短合格講座 土地家屋調査士 実戦答練2024パックプラン 土地家屋調査士+測量士補 超短期合格講座フルパック

初学者向け

土地家屋調査士試験を初めて受験する方に最適の講座です。

通信教育
学習経験者向け

すでに基礎学習(インプット学習)を経験された方におすすめの講座です。

実務者向け
通学講座

メディア教材(DVD・ダウンロード)

土地家屋調査士試験のDVD・ダウンロード教材です。
※メディア教材とは通信講座のように質問システム・添削指導等のサポートが含まれない直販教材です。

初学者向け
学習経験者向け

学院紹介ムービー(LEGAL JOB BOARD コラボ)

LEGAL JOB BOARD コラボで山井講師による土地家屋調査士の資格試験講座の様子を紹介します。講座前に小テストを行い、講座後の改めて受ける小テストの結果はいかに。
東京法経学院は土地家屋調査士の試験合格に絶対の自信を持っています。山井講師をはじめ、試験を知り尽くした講師陣、それから講師陣のブレーンが詰まった教材、そして陰からサポートする体制で受講生の合格をサポートしていきます。そんな様子がわかる動画となっております。


土地家屋調査士とは?

土地家屋調査士試験とは?不動産表示の正確性確保に必要な調査・測量・登記のスペシャリスト

不動産表示登記に必要な土地・家屋の規模や現状を正確に調査、測量することをはじめ、登記書類の作成や代理申請、審査請求の手続きなどをおこなう専門家が土地家屋調査士です。登記のコンピュータ化に伴う業務の拡大、不動産関連資格としても、近年土地家屋調査士の人気が高まっています。

土地家屋調査士試験の難易度

土地家屋調査士は合格率が8~9%台の難しい試験です。毎年4300人前後の受験者がいます。本学院の合格者アンケートによると、合格者の半数以上は3回以上受験して合格しています。択一式と記述式の問題を時間配分を考えて解く必要があるため、精神力や集中力、作図力、計算力も求められる試験だといえます。

土地家屋調査士の平均勉強期間

土地家屋調査士試験に合格した人の平均学習時間は1~3年です。半分以上の合格者は学習開始から2年以内に合格しています。また、平日2~3時間、休日5時間程確保できることが望ましいです。特に記述式の問題に関しては解き方を身に付けるためにも、1日2~3時間は時間を確保しておきましょう。

「土地家屋調査士試験とは」を見る

東京法経学院はここが違う! 3つの強み

強み@ 圧倒的な合格実績

東京法経学院は他の土地家屋調査士の予備校の追随を許さない、圧倒的な合格実績があります。
令和4年度土地家屋調査士試験において、本学院の受講者は合格者424名中309名輩出、合格占有率は72.9%を誇っています。

強みA 通学・通信どちらでも対応可能!

本学院は通学・通信いずれの勉強方法でも受講可能、通信講座はWeb・DVD・ダウンロード形式があります。初めて土地家屋調査士試験を受ける初学者向け、今までに試験を受けたことがある方、勉強したことがある方のような学習経験者向けの講座をそれぞれ数多く取り揃えており、受講生の皆さま一人ひとりに合った講座内容を選択できます。

もちろん試験までの公開模試も会場受験、通信受験どちらでも受けられます。

強みB 独自の予想問題で合格レベルへ到達!

本学院の答案練習講座(答練講座)は、試験を知り尽くした講師陣による徹底的な試験分析によって出題されたオリジナル教材です。狙われるであろう論点を確実に網羅できるよう出題しています。
過去問だけでなく、予想問題を確実に押さえることで答練講座をペースメーカーとして毎回が本番をシミュレーションすることができ、試験当日までに自然と合格レベルに達することが可能です。

土地家屋調査士 合格体験記

東京法経学院の講座や教材を活用し、土地家屋調査士試験に合格された方の合格体験記を紹介しております。
本学院の受験者は、合格に至るまでに様々な勉強法を試し、四苦八苦しながら合格までの道のりを歩んでいます。
これから土地家屋調査士を目指す受験生の皆さまにとって、学習方法の効率化や講座・教材選びの参考になるでしょう。
ぜひじっくり目を通してみてください。

土地家屋調査士 関連コラム

土地家屋調査士は不動産登記において必要な土地や家屋に関する調査・測量を行う専門家です。きわめて公共性が高い職業であり、国家資格者のみが従事できます。土地の形を分けたり、建物を新築・増築したり、用途が変わった際には調査を行い。登記書類を作成の上で申請する必要があります。つまり、土地に関する変更が生じた際には必ず土地家屋調査士が活躍することになります。

ここでは。土地家屋調査士に関するお役立ち情報を掲載しています。土地家屋調査士とはどんな仕事なのか、適性など、ぜひ参考にしてみてください。



Xアカウント[東京法経学院 みらなび]のポスト

Tweets by miranavi

土地家屋調査士の資格取得をめざす受験生のための合格サイト。土地家屋調査士試験合格対策情報を掲載。東京や名古屋、大阪、福岡などの土地家屋調査士試験の通学講座をご紹介。短期合格をめざしましょう!


よくある質問