土地家屋調査士 択一攻略要点整理ノート T・U[三訂版]|土地家屋調査士書籍|東京法経学院





【土地家屋調査士 直販教材】
合格に必要な学習水準・範囲を確定し、完璧にインプットする!

土地家屋調査士 択一攻略要点整理ノート T・U[三訂版]

ご注文方法お買い物カゴを確認する
構成・内容及び活用法について

 

立読みコーナーT
立読みコーナー
U

  1. ※分売はお取扱いいたしておりませんのであらかじめご承知おきください。
  2. ※直販本のため、書店様でのお取扱いはいたしておりません。ご承知おきください。

 

 

 

 

●書籍概要

●ご購入はこちらから

数量:

 

当サイトはSSLに対応していますので、安心してお買い物をお楽しみください。


構成・内容及び活用法について

 「土地家屋調査士 択一攻略要点整理ノート」は、本学院の土地家屋調査士合格指導講座の主要教材として制作されたものです。平成16年以来、不動産登記法の全面改正、土地家屋調査士法の筆記試験への再登場化と一部改正、民法の口語化、出題範囲の拡大化及び難問化と土地家屋調査士試験(午後の部)においては、今までで最も大きな変化がありました。本学院では、既に出版物として基本テキスト(「合格ノートT、U、V、W」)や過去問集等を制作しておりますが、この大変化に対応して、多角的な要素、つまり、要点整理、練習問題による演習を融合した「講座専用択一テキスト」として、択一式対策用の「択一攻略ノートシリーズ」を制作した次第です。「民法」及び「土地家屋調査士法」については1冊、「不動産表示登記」については1冊を制作し、本指導講座の主要教材として配付いたします。
 本教材は、「合格に必要な学習水準・範囲を確定し、対応する」という意図の下に、過去の本試験で問われた「必修かつ重要な項目・事項」についての知識を点検・整理し、練習問題の演習をとおして、短期に、効率よく学習できることを主眼として制作されております。

 

 

冊数 科目区分  分野区分
1冊

民法

土地家屋調査士法

総則,物権,担保物権,
債権総論・各論,親族,相続
土地家屋調査士法
1冊 不動産表示登記 総論
土地
建物
区分建物