令和3年度 土地家屋調査士 完全予想錬成問題集【煌】|土地家屋調査士書籍|東京法経学院





【土地家屋調査士 直販教材】
令和3年10月の合格を確かなものにするこの1冊!

令和3年度 土地家屋調査士 完全予想錬成問題集【煌】(きらめき)
【限定500冊!】

ご注文方法お買い物カゴを確認する本教材の制作と内容・活用法について

令和3年度 土地家屋調査士 完全予想錬成問題集【煌】

 

立読みコーナー目次・本文他

●書籍概要

●ご購入はこちらから

数量:

 

当サイトはSSLに対応していますので、安心してお買い物をお楽しみください。


はじめに

 土地家屋調査士試験は、例年およそ3,700人が受験し上位400人前後の選ばれた者のみが合格する非常に難関な試験です。
 2021年度の土地家屋調査士本試験は、10月17日(日)に実施される予定となっています。
 本試験直前期は、今までの学習の成果がきちんとアウトプットできるかを確認するとともに、苦手科目の発見・克服に努めなければなりません。
 そこで本学院では、受験生の皆様が最新の法改正に基づいた問題演習をより実戦的に行っていただけるよう、本書『令和3年度 土地家屋調査士 完全予想錬成問題集 (きらめき)』を発行する運びとなりました。
 本書は、本試験形式の模擬試験2回分を収録した実戦問題集です。各回ともに近年の出題傾向を分析したうえで本年度出題が予想される論点の問題を厳選して収録しております。
 なお、本書に収録した問題・解説は、令和3年1月1日現在の施行法令に基づいております。
 本試験をシミュレートした本書をつうじて、今まで学習してきた事項が正確に身についているかどうかを確認するとともに、試験時間内に実力を出し切れるようトレーニングをし、本試験攻略の糸口をつかんでください。
 最後になりますが、本書をご利用いただきました皆様が令和3年10月17日(予定)の土地家屋調査士試験において、その実力を十分に発揮され、合格という栄冠を勝ち取られることを祈念しております。

 

令和3年2月 東京法経学院編集部