司法書士2020 改正法対策講座+総合答練|通学・通信講座/教育|司法書士試験|東京法経学院





【学習経験者向け 通信・通学講座】
2020年度、合格へ確かな一歩を踏み出そう
2020年本試験は改正法の理解が必要不可欠です。

司法書士2020 改正法対策講座+総合答練

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
学費返金制度買い物カゴ学費第1弾 改正法対策講座第2弾 総合答練会場マップ

指導テーマ


学費返金制度

2019年度の司法書士試験に最終合格された方には、学費をご返金いたします。
学費返金制度があるから、早めの申し込みでも安心!

 

「司法書士2020 改正法対策講座+総合答練」に限り、受講中に平2019度司法書士の合格が判明の場合、納入学費の全額を官報登載後にご返金いたします。

●対象講座「司法書士2020 改正法対策講座+総合答練」

 

〔 注意事項 〕
2019年度司法書士筆記試験の合格を証する書面(合格通知書)のコピーとともに「返金依頼届」を本学院事務局へご提出ください。


買い物カゴ

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)お買い物カゴを確認する

※ご希望の受講タイプをご選択(クリック)の上「買い物カゴへ入れる」ボタンをクリックしてください。


●受講タイプ(必須)

 

※1 会場

 

●合計金額(円/10%税込)
     

 

●数量
     

 




学費

受講タイプ 一般学費(税込)
【A】 通学講座/東京校・名古屋校 266,200円
【B】  通信教育/DVDタイプ 283,800円
【C】 通信教育/WMV映像ダウンロードタイプ 257,400円
【D】 通信教育/MP3音声ダウンロードタイプ 245,300円
【E】 通信教育/教材学習タイプ 236,500円

 

受講タイプ 一般学費(税込)
改正法対策講座(通信) +総合答練(通学)
【F】  通信教育/DVDタイプ +通学講座 271,700円
【G】 通信教育/WMV映像ダウンロードタイプ +通学講座 262,900円
【H】 通信教育/MP3音声ダウンロードタイプ +通学講座 258,500円
【I】 通信教育/教材学習タイプ +通学講座 255,200円

 

受講タイプ 一般学費(税込)
【J】 通学講座/東京校・名古屋校 92,400円
【K】  通信教育/DVDタイプ 97,900円
【L】 通信教育/WMV映像ダウンロードタイプ 89,100円
【M】 通信教育/MP3音声ダウンロードタイプ 84,700円
【N】 通信教育/教材学習タイプ 82,500円
  1. ※ 10月以降は一般価格での受付となります。


受講タイプ 一般学費(税込) 10月末まで
50%割引
11月末まで
45%割引
12月末まで
40%割引
1月末まで
35%割引
通学講座 東京校・名古屋校 173,800円 86,900円 95,590円 104,280円 112,970円
通信教育 DVDタイプ 185,900円 92,950円 102,245円 111,540円 120,835円
WMV映像ダウンロードタイプ 168,300円 84,150円 92,565円 100,980円 109,395円
MP3音声ダウンロードタイプ 160,600円 80,300円 88,330円 96,360円 104,390円
教材学習タイプ 155,100円 77,550円 85,305円 93,060円 100,815円
  1. ※ 総合答練のみのお申込みは→コチラから

第1弾 司法書士2020 改正法対策講座

民法を軸に改正点を徹底解説!!
改正法をぶった斬れ!!

 

 いよいよ来年の2020年本試験から、2019年7月1日及び2020年4月1日施行の改正法が出題されます。
 ご存知のように、この改正法は民法の債権法及び相続法に関する大改正であり、民法に限らず、会社法・商法、不動産登記法及び供託法等にも関係します。
 この結果、来年の本試験は、この改正法の理解なくしては絶対に合格することはできません。
 そこで、本学院としては、受験生に年内に改正法を理解して、来年の試験で絶対に必要な知識をマスターしていただくため、今年の秋講座は、この改正法対策講座を実施することにいたしました。
 本講座は、香川大学法学部准教授の辻上佳輝先生がご執筆の受験資料「改正民法(債権法改正)の要点整理」を中心に、本学院の講師が不動産登記や供託法等との関係にも言及しつつ、来年の司法書士試験に合格するためのエッセンスを徹底解説した後、講義の終了時に、確認テストを実施いたします。
 この確認テストで、皆さまの改正法の理解度を確認していきます。
 また、この改正法により、多くの過去問がそのままでは使用できず、意味のないものとなってしまいます。そこでこの確認テストで、改正法による試験問題の出題の仕方に慣れていただくという意味もあります。
 ぜひ、本講座を受講され、来年の合格を確実なものにしてください。

 


第2弾 総合答練2020

毎週が本試験シミュレーション!!

 

 「午前の部」の総合テスト8回、「午後の部」の総合テスト8回、「全国公開模試」2回の3セクションからなる総合答練は最も難易度の高い総合演習講座です。
 しっかりと学習したつもりでも、実際に難易度の高い問題を解答してみると想像以上に得点できないものです。
 しかし、当講座では出題頻度の高い知識に加え、最新の判例・先例・学説を根拠とする論点を織り交ぜた本試験の半歩先行く予想問題を、新しい形式で問います。
 これらの試験で提示された問題の練習と復習を欠かさずに行い、ひとつひとつのポイントを正確に理解していくことで、自然に重要・頻出論点の再確認と未出論点への対策を同時進行で図ることができます。
 また、本試験と同形式の試験を受験することで、時間配分の確認・試験の雰囲気への対応などの調整を行うことが可能です。


会場マップ