簗瀬クラス 司法書士 新・全日制'19|通学講座|司法書士試験|東京法経学院





初学者向 通学講座 合格目標2019年7月
【簗瀬クラス】20年以上もの歴史を刻んできた「司法書士・新・全日制」講座
ベテラン講師があなたを短期合格に導く!

簗瀬 ( やなせ ) クラス 司法書士 新・全日制'19 (名古屋校 平日)

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
講師紹介コンセプト買い物カゴ学費無料ガイダンス・無料体験入学こんな方に最適講座の特徴タイムスケジュール使用テキスト


 

開講日:2018年4月10日(火)10:30〜

 

▼受講期間:2018年4月〜2019年3月▼

基礎力養成講義カリキュラム表


講師紹介


簗瀬 ( やなせ ) 徳宏
本学院専任講師

簗瀬 ( やなせ ) 講師は、東京法経学院・名古屋校にて、司法書士通学講座全般を担当。
初学者から学習者まで信頼が厚く、毎年何人もの受験生を合格に導いています。
本試験を熟知し、短期合格のためにどのように講義すればよいかを常に考え、法改正にも瞬時に対応。 受講生からのどんな質問にも回答し、その指導力に定評があります。

 

簗瀬 ( やなせ ) 先生 講師紹介ページへ

 

司法書士 合格者座談会


コンセプト

平日週3日、全科目を生講義で学習し、
本試験合格に必要な「最強の力」を身につけて、司法書士試験にチャレンジ!

 

 司法書士試験は、平成29年は、約16、000名の方が受験され、合格者は629人、合格率が約4%という、難関試験のひとつとされている国家資格試験です。そのため“難しい=なかなか合格できない"という印象を持たれる方が多いと思いますが、試験合格に必要な知識を厳選し、インプットとアウトプットの訓練を集中的に繰り返すことにより、短期間での合格も夢ではありません。
 名古屋校では、2019年度本試験合格を目標として、全科目を生講義で集中的に学習していただく初学者対象基礎講座「新・全日制」を開講いたします。
 本講座は、受験指導歴30年以上の本試験を知り尽くした“合格の徳さん"こと簗瀬徳宏((やなせとくひろ))講師が担当し、司法書士試験合格に必要な厳選された知識を平日週3日〔火曜日・木曜日・金曜日〕の生講義で全科目を有機的に関連させて徹底的に効率よく指導してまいります(講義日をあえて3日としているのは、講義内容を自分なりに理解すべく復習する時間が必要だからです。講義を聞くだけでなく、講義のない日の復習が合否を分けることになります。)。
 まず、4月〜10月で本試験に必要な基礎知識を学習していただき、その後は、3月まで問題演習をとおして、知識の確認を行いながら、さらなるレベルアップを進めていきます。
 本講座で、前期:インプット、後期:アウトプットと分けたのは、短期に合格するためには、インプットだけでは足りず、アウトプットの訓練を通じて、的確に自分の理解不足、弱点を見つけて、それを克服することが絶対に必要だからです。
 司法書士の資格を、平日を利用してでも短期に絶対に取得したいという方は、ぜひ本講座を受講して、2019年度本試験合格を目指していただきたいと思います。


買い物カゴ

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)お買い物カゴを確認する

※ご希望の受講タイプをご選択(クリック)の上「買い物カゴへ入れる」ボタンをクリックしてください。


●受講タイプ(必須)

 

●合計金額(円/税込)
     

 

●数量
     

 


学費

会場
→マップ
講座名 学費
一般
名古屋校 A 新・全日制(前期+後期) 1,000,000円
B 新・全日制(前期のみ:インプット編) 642,000円
C 新・全日制(後期のみ:アウトプット編) 392,000円
D 総合コース(新・全日制+実戦答練後期) 1,084,000円
▼5/29(火)「会社法・商登法」から入学の場合  
E 「会社法・商登法」から入学(前期のみ) 506,000円
F 「会社法・商登法」から入学(前期+後期) 864,000円
G 「会社法・商登法」から入学(総合コース) 948,000円
▼7/17(火)からの「民法・不登法」から入学の場合  
H 「民法・不登法」から入学(前期のみ) 377,000円
I 「民法・不登法」から入学(後期のみ) 392,000円
J 「民法・不登法」から入学(前期+後期) 735,000円
K 「民法・不登法」から入学(総合コース) 819,000円

実戦答練・後期の日程につきましては3月〜6月の毎週日曜日に実施いたします。日程等詳細が決まり次第ご案内いたします。

 

基礎力養成講義カリキュラム表


「新・全日制'19」はこんな方に最適です!!

  1. はじめて司法書士試験にチャレンジされる方。
  2. 高校や大学を卒業後,将来法律関係の仕事に就きたいとお考えの方。
  3. 初心者で,法律資格に興味があるが,法律の学習方法に不安を持っている方。
  4. ご両親または,ご親戚の方の事務所の業務を引き継ぎたいとお考えの方。
  5. 長期に渡り昼間の時間帯が活用でき,確実に短期間で司法書士試験合格を目指される方。

 
 こうした“夢(希望)”を実現させたいとお考えの方は,司法書士「新・全日制'19」で  司法書士試験に向けた学習に取り組んでください。専任講師が受講生に対し,きめ細かい指導をいたします。


講座の特徴

  1. 欠席や遅刻,途中入学でも安心です。
    講義は,毎回メディア収録(DVD)を行います。欠席・遅刻した場合や復習したい時,または途中入学の場合も,DVDによる補講が可能です(DVD補講は本試験日の前日までとさせていただきます。詳しくは,名古屋校事務局までお尋ねください。)。

  2. 受験願書を無料配付いたします。
    本講座を受講される方には,本試験受験願書を本学院でご用意いたします。ただし,受験申請は各自で行っていただきます。受験願書の配布期間になりましたら,詳細をご案内いたします。

  3. 再受講割引システム
    「新・全日制(前期+後期)」を受講修了後,残念ながら目標を達成できずに,翌年にもう一度「新・全日制(前期+後期)」を受講したいという場合は50%OFFの学費で再受講することができます(通信教育「最短合格講座」も同一講座の扱いとなります。)。詳しくは,名古屋校事務局までお尋ねください。

 


タイムスケジュール

司法書士全日制2019 タイムスケジュール


基礎力養成講義カリキュラム表

 

講義時間午前/10:30〜13:00(2時間30分)午後/14:00〜16:30(2時間30分)
※1日2コマ/5時間講義

 

 平日に学習時間を持てる初学者の方を対象に,ムリなく学習していただけるよう週3日(火・木・金,1日5時間)の「生講義」で学習を進めていきます。まず,4月〜11月初旬まで,全科目につき合格するために絶対に必要な最低限の基礎知識を学習していきます。その後,3月中旬まで問題演習を通して,基礎知識を確実なものとするとともに,さらなるレベルアップを図り,合格を確実なものとしていきます。
 なお,学習の不安や疑問・質問については,簗瀬講師がいつでもお答えいたします。


  期間 科目 講義回数(コマ数)
前期 2018年4月10日(火) 〜 4月13日(金)
司法書士試験の全体像
法律学習の初学者のための,司法書士試験の学習をする上で必要な知識と各試験科目の関係を概観する 6回

4月17日(火) 〜5月25日(金)

午前の部のマイナー科目の基礎知識の修得とマイナー科目の学習を通じて、各自の試験勉強の学習すたるの確率を目指す

司法書士法 2回
憲法 10回
刑法 14

5月29日(火) 〜 9月28日(金)

主要4科目の基礎講義


会社法・商業登記法 30回
民法・不動産登記法 60回

10月2日(火) 〜 11月1日(木)
午後の部のマイナー科目の基礎知識の習得

と主要4科目だけでは足りない

合格最低点への加点を目指す

民事訴訟法/民事保全法/民事執行法 22回
供託法 6回
後期 11月2日(金) 〜 2019月15日(金)
全科目のレベルアップ講義
問題演習(教室内テスト・解説講義) 48回
    合計 198回

使用テキスト

※下記の教材は,学費に含まれております。

教材名 冊数
講義用オリジナルレジュメ 
鉄則!司法書士 不動産登記書式ハンドブック 1
詳細登記六法 1
最新版本試験問題と詳細解説 1

(注)上記の教材内容に変更がある場合もございます。あらかじめご了承ください。
 また,別途購入の場合もございます。その際は,特別価格でご案内させていただきます。