行政書士 科目別答練+全国公開模試'16|通学・通信講座/教育|行政書士試験|東京法経学院





【学習者向けアウトプット講座 通信・通学講座】
2016年11月、合格を目指せ!良問を集めた問題演習講座!

行政書士 科目別答練+全国公開模試'16
受付は終了いたしました。

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
対象者受講タイプ学費買い物カゴ開講日/日程表DL指導コンセプト講座の特長講座の内容オプション講座

良問を集めた問題演習講座!!
段階を踏んだ問題演習で知識の整理から実戦力の養成まで“中・上級者のため”に配慮され、難化傾向にも完全対応!

▼通信教育(7月期) … 7/5(火)発送開始
▼通学講座 … 東京校7/3(日)開講・名古屋校7/9(土)開講・大阪校7/10(日)開講・福岡校7/9(土)開講


対象者


受講タイプ

 ※公開模試に解説講義はございませんのでDVDおよびダウンロードデータは含まれません


学費

講座名 受講タイプ 一般学費

行政書士
科目別答練+全国公開模試'16

通学講座(東京・名古屋・大阪・福岡) 61,700円
通信教育 DVDタイプ 61,700円
映像DLタイプ(WMV) 56,600円
教材学習タイプ 51,400円

 

●オプション講座
講座名 受講タイプ 一般学費
 行政書士 記述式解法マスター講座 通学講座(東京・福岡) 19,500円
DVDタイプ 19,500円
映像DLタイプ(WMV) 16,500円
行政書士 直前ファイナル 通学講座(東京・福岡) 19,500円
DVDタイプ 19,500円
映像DLタイプ(WMV) 16,500円


  1. DVDタイプとは、印刷教材のほかに解説DVDを解説書と同時にお送りいたします。
  2. 映像DLタイプとは、印刷教材のほかに解説講義の映像・音声をご自宅のパソコンで講義データをダウンロードしていただくコースです。
  3. 「映像DLタイプ(WMV)」をご検討の皆様へ
    お申込の前に→配布マニュアル「ご利用方法について」(PDFファイル)を必ずご確認いただいたうえでご検討いただきますようお願い申し上げます。

開講日/日程表DL

実施校・マップ 開講日 日程表リンク(PDFファイル)

通信発送日【7月期】

7月5日(火)

●→ 日程表DL
通学講座 東京会場(東京校) 7月3日(日)
名古屋会場(名古屋校) 7月9日(土)
大阪会場(大阪校) 7月10日(日)
福岡会場(福岡校) 7月9日(土)
会場マップは各校のアイコンをクリックしてください。

指導コンセプト

今、やるべきことは何か
「科目別答練+全国公開模試」がその問いに答えます。

 

 行政書士試験の受験対策として,問題演習は絶対に欠かせません。
 問題演習講座の狙いは,「問題を通じて,実戦力を身につけること」です。しかし,ただ問題を解いて,解説文を読むだけでは,なかなか「解答力」に結びつかず,実力が伸びずに‘足踏み状態’になってしまうことも考えられます。
 本学院の「科目別答練+全国公開模試」は,良問と詳細な解説書を通じて,受験生の実力を向上させることを第一に,本試験で要求される知識を身につけることを目的としています。
 まず「科目別答練」では,5回にわたり、科目ごとに本試験傾向をふまえた新作問題で,出題頻度の高い重要項目を中心に解答しながら,知識のレベルアップ・応用力の養成を行っていきます。
 また,「全国公開模試」では,本試験形式の予想問題を,本試験と同様の制限時間「3時間」で解答し,より迅速に,また正確に解答するための訓練を行います。新作総合問題を通じて合格に必要な知識はもちろん、時間の使い方や解き方のテクニックも身につけることにつながります。
 なお,本試験でどのような問題が出題されても慌てることなく解答できるよう,難易度の高い問題や考えさせる問題も出題していく予定です。
 本講座をご活用いただき,合格を確実なものにしてください。


講座の特長


講座の内容

  1. 本試験の傾向を踏まえた問題の演習により、合格に必要な重要事項を科目別に確実に修得。

  2. 良問セレクト答練で基本事項をマスターしたことを前提に問題演習で知識のレベルアップ・応用力の養成を行っていきます。科目別で出題されるため学習進度を合わせてスムーズに受講できます。
  3. 「知っていること」と「問題を解けること」は異なります。いくら膨大な知識があっても、それがあいまいなものでは正解を導き出すことはできません。必要なことは基本事項についての精度の高い確実な知識です。すでに学習した科目について問題を解くことで、知識が身についているかどうかを確認してください。
  4. 解説書には、解説文の他に、関連する論点をまとめた「要点整理」もあり、知識の整理・確認にご活用いただけます。

 

 


オプション講座

  1.  記述式では、問題文を見て正解肢を選択する択一式とは異なり、自ら解答となる文章を作り出さなければなりません。そのため、解答にはより正確な知識が必要になります。また、問題文で何が問われているのかを正確に読み取り、制限字数内で的確に文章をまとめることが必要となります。本講座では、記述式問題60問を収録したオリジナル教材を用い、「問題文の読み方」、「解答の書き方」の観点から解答への思考過程を示していきます。また、提出課題を実際に解答し添削を受けることにより、作成した答案がどのように評価されるのか、どこを修正すればよいのか確認することができます。このような相互的なやり取りにより記述式の分析力と得点力を身につけていきます。
  2. 実施・発送日程 →コチラ
  3. お申込み方法 →当ページ(買い物カゴ)からお申込みください。

 

  1.  重要事項を絞り込んだテキストを用い、本試験で本当に必要となる知識の総復習を行います。合格ラインをクリアするためには、多くの受験生が解答できる問題は「絶対に落とさない」ことが重要です。本講座では、そのような重要ポイントを中心に知識の整理と再確認を効率よく行います。
  2. 実施・発送日程 →コチラ
  3. お申込み方法 →当ページ(買い物カゴ)からお申込みください。