新・最短合格講座|行政書士試験|東京法経学院





【初学者向 通信教育】
行政書士試験短期合格をめざす方のための受験対策講座

行政書士 新・最短合格講座【2017年試験対象】6月期
6月1日(木)開講!

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
東京法経学院はココが違う!合格者全額返金制度講座案内講座の流れ担当講師サンプル動画買い物カゴ学費使用テキストカリキュラム合格直結講座 基礎力養成編 学習の流れ申込書ダウンロード

東京法経学院はココが違う!

受験六法を作れる学校は東京法経学院だけ!六法制作・編集している受験指導校だからいち早く法改正にも完全対応!重要法令や最新の重要判例にも役立つ!だから安心して本試験受験に臨めます!


合格者全額返金制度


※平成29年度行政書士試験の「合否通知書」の提示が必要となります。


講座案内

本試験合格のためには確実な知識の修得と、問題演習などで本試験に対応できる実戦力を身につけることの両方が不可欠となります。
★行政書士★「新・最短合格講座2017総合コース」は初めて行政書士試験の学習をされる方でも「基礎力養成編」「合格直結講座」をともに受講していただくことにより合理的な学習ができるカリキュラムとなっております。
「合格直結講座」には、配点の高い記述問題対策として「記述式解法マスター講座」や、直前期の総整理対策として効果的な「直前ファイナル」も含まれておりますので万全な態勢で試験に臨めます。

 

本講座は、行政書士の資格取得をめざそうとするすべての方を対象とした、初学者向けの基礎力養成講座です。
行政書士の本試験に合格するためには、出題科目において平均的に学習し、不得意科目を作らないよう、総合的な実力を身につけていかなければなりません。行政書士試験は、かつては比較的やさしい国家試験といわれていましたが、近年はますます難化傾向にあります。

 さらに一般知識等に関しては、範囲を絞りにくいため、独学ではどこにポイントをおいて学習をすればよいかがわからなくなってしまうおそれもあります。しかし、本試験の出題傾向に合わせて、出題の可能性の高い事項から徹底的におさえていけば、合格に必要な実力を身につけることはそれほど困難ではなく、的外れな学習をして時間をムダに費やすこともありません。

 「行政書士新・最短合格講座2017」では、独学では乗り越えることが困難と思われるこのようなハードルを、確実にクリアするために、重要事項を徹底把握する合理的カリキュラムをご用意いしました。初学者でもわかりやすく、かつ楽しみながら学習できるようにさまざまな工夫を凝らしたオリジナル教材群の活用により、ムリ・ムダなく短期間で合格できる総合的な実力を身につけていきます。

  1. @学習の基礎となる基本書として…………………行政書士合格ナビゲーション基本テキスト
  2. A基本書の要素を加味した過去問集の決定版……行政書士過去問マスターDX
  3. B提出課題(添削指導付)…………………………問題編・解説編

講座の流れ

短期合格をするための合理的カリキュラムで初めて学習する方でも合格圏をめざせます!!


レクチャー担当講師

寺本康之 講師
寺本康之 講師


サンプル動画


買い物カゴ

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)お買い物カゴを確認する

※ご希望の受講タイプをご選択(クリック)のうえ「買い物カゴへ入れる」ボタンをクリックしてください。


●受講タイプ(必須)

 

●合計金額(円/税込)

 

●数量

 


学費

講座名 コース 受講タイプ 受講料
行政書士
新・最短合格講座

【2017年試験対象】
【6月期】
6月1日開講!

[総合コース]
基礎力養成編+
科目別答練+
全国公開模試+
記述式解法マスター講座+
直前ファイナル

DVDタイプ

185,100円
WMV映像
ダウンロードタイプ
157,400円
教材学習タイプ 105,500円

基礎力養成編のみ
(公開模試全5回付)

DVDタイプ

137,900円
WMV映像
ダウンロードタイプ
115,200円
教材学習タイプ 51,000円
  1. ※教材学習タイプとはDVDやダウンロードファイル等の各メディアが付かないタイプとなります。
  2. ※新・最短合格講座「ダウンロードタイプ(WMVファイル)」をご検討の皆様へ
    お申込の前に→配布マニュアル「ご利用方法について」(PDFファイル)を必ずご確認いただいたうえでご検討いただきますようお願い申し上げます。

使用テキスト

教材名 数量

2017年版 行政書士必携六法

1冊
最新版 本試験問題と詳細解説 1冊
行政書士 合格ナビゲーション基本テキスト(業務法令・一般知識等) 2冊
記述式対策合格ノート 1冊
過去問マスターDX 1冊
提出課題問題編 1冊
提出課題解説編 1冊
六法の読み方入門 1冊
ダウンロードタイプの方・・・・・・・講義データファイル〈映像WMV〉40個(2時間/1ファイル)予定
DVDタイプの方・・・・・・・・・・・DVD 40巻(2時間/1巻)

 

行政書士合格ナビゲーション基本テキストの特長

 


講座カリキュラム

学習区分 科目 講義内容 メディア巻数
業務法令科目 基礎法学 法令用語、法の解釈、法の分類 1巻
憲法 @基本原理、前文、人権概論 7巻
A人権に関する判例
B国会、内閣
C裁判所、財政、地方自治、憲法改正
民法 @民法の全体像、契約の成立、権利能力、制限能力者 13巻
A意思表示、代理、無効、取消し
B条件、時効、法人
C物権の種類、物権変動、所有権、占有権、制限物権
D担保物権
E債権、債務不履行、危険負担、債権者代位
F多数当事者の債務、債権の消滅
G契約の種類、解除
H典型契約、不当利得、不法行為、親族
I親族、相続
行政法 @行政法の意味、行政組織法、行政庁の権限、公物、行政立法    12巻  
A行政行為(分類・附款・効力)
B行政行為(無効・取消・撤回)
C行政上の強制、国家賠償、損失補償、情報公開法
D行政不服審査法(不服申し立ての方式、不服申し立て適格等)
E行政事件訴訟法
F行政手続法(総則、申請に対する処分等)
G地方自治法(国と地方公共団体の関係、議会と執行機関、財政、直接請求等)
商法・会社法 @商法(会社の種類、会社の組織等) 4巻
一般知識
等の科目
@政 治 3巻
A経 済
B社 会
C情報通信
D個人情報保護
E文章理解

合格直結講座’17


基礎力養成編 学習の流れ

  1. 1.『学習ガイドブック』で早速スタート!!
    教材が到着したら、いよいよ学習のスタートです。まず「学習ガイドブック」を熟読し、学習プランを設定します。短期合格を実現するためには、常に学習項目の全体を把握しながら学習することが重要です。



  2. 2.『行政書士基本テキスト』で基本をマスター
    学習プランにそって、まずは基本書である「行政書士合格ナビゲーション基本テキスト」をひととおり読み、アウトラインをつかみます。次に全体の流れを念頭においたうえで、講義を視聴します。科目ごとに繰り返し何度もじっくりと学習し、着実に基礎知識を積み上げていきましょう。



  3. 3.『過去問マスターDX』で本試験の傾向を知る
    受験対策に過去問は不可欠です。「過去問マスターDX」で頻出事項を確認しましょう。ここで理解できない項目があるときや、間違えた項目は、再度「行政書士基本テキスト」に戻り復習します。あらゆる種類の問題にも対応できる力を身につけましょう。



  4. 4.提出課題で実力診断!!
    STEP3までの学習を繰り返し、基礎知識をマスターしたら提出課題を解答し、本学院へ提出してください。添削された答案を自己診断に活用し、「解説編」で知識の確認をするとともに、間違えたところは必ず「基本テキスト」の該当箇所をチェックしておきましょう。

申込書ダウンロード

郵送・FAXにてお申込みをご希望される方は申込書をダウンロード後、プリントアウトのうえご利用ください。

 

【通信教育】新・最短合格講座 申込書ダウンロード

 

※ダウンロードには、「Adobe Acrobat Reader」が必要です。