令和3年測量士補試験解答速報公開ページ|東京法経学





受験生の皆様、おつかれさまでございました。

令和3年 測量士補試験 解答速報

正解番号2022年度 土地家屋調査士試験対策講座 のご案内

 令和3年の測量士補試験は、9月12日(日)に全国14会場の受験地で一斉に実施されました。受験生の皆様は、一年間の成果を十分に発揮され、全力を尽くされたことと思います。本試験問題の配点は全28問の出題で1問あたり25点で700点満点です。450点以上(18問以上)が合格となります。合格者の発表は、11月8日(月)に、国土地理院・国土地理院各地方測量部及び国土地理院沖縄支所において合格者の氏名が公告されるほか、全受験者には試験の結果(合否)が送付されます。
さて、本学院では早速、指導講師陣の総力により、解答番号を特定いたしましたので、ここに「解答速報」を掲載いたします。本試験後の検討に、また次年度の学習の手掛かりにご活用ください。

 なお、本試験の問題文と出題傾向分析、各問題ごとの詳細な解説を東京法経学院発行の受験情報誌「不動産法律セミナー2021年11月号(10月20日発売・定価1132円(税込))に掲載いたします。ぜひご活用ください。→不動産法律セミナーご案内ページ


令和3年 測量士補試験 解答番号

科目 問題 解答番号 出題の趣旨
測量法規 No.1 4 測量法
No.2 3 公共測量における現地作業
No.3 2 測量に必要な数学
No.4 1 地球の形状と位置の基準
多角測量 No.5 4 多角測量の精度管理
No.6 4 方向角の計算と水平角の閉合差
No.7 5 トータルステーションの角の誤差と消去法
汎地球測位システム測量 No.8 2 座標系
No.9 1 基線解析
水準測量 No.10 5 観測誤差と消去法
No.11 4 観測作業上の注意事項
No.12 3 標尺補正
No.13 2 重量平均による標高の最確値
地形測量 No.14 4 地形測量
No.15 2 数値地形図データ
写真測量 No.16 3 数値図化(点検)
No.17 1 空中写真測量の特徴
No.18 3 撮影高度と縮尺の関係
No.19 5 撮影高度と縮尺の関係
No.20 3 UAV写真測量
地図編集 No.21 3 経緯度計測
No.22 1 地図(投影法)
No.23 2 地図編集作業
No.24 2 GIS(地理情報システム)
応用測量 No.25 4 路線測量(作業工程)
No.26 4 路線測量(単曲線の公式)
No.27 2 用地測量(面積計算)
No.28 2 河川測量(作業工程)
※赤字は新項目

 

最終更新日
2021年9月12日 21:17

※ 解答は後日変更になることもございますので予めご了承下さい。
この正解速報は、本学院講師が協議の上、決定致しました。 無断転載・転用を禁じます。


2022年度 土地家屋調査士試験 対策講座のご案内

土地家屋調査士試験のことなら東京法経学院にお任せください!
本試験を知り尽した本学院が、2022年度の合格プランをご提案させていただきます。
あなたにピッタリの講座がきっと見つかります。