記述式 マキシマム演習講座|通学・通信講座/教育|土地家屋調査士試験|東京法経学院





【学習経験者向|通信・通学講座|2019年試験対象】 合格目標2019年10月

ハイレベルな良問の記述式問題12問を解いて合格への羅針盤とする講座


【2019年 記述式演習 特別講座 第2弾】

土地家屋調査士2019 記述式 マキシマム演習講座

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
年間スケジュール指導コンセプト 担当講師受講の流れ学費買い物カゴカリキュラム・日程会場マップ


土地家屋調査士2019 受験対策講座 年間スケジュール「合格プラン'19」


スーパー模試THEゴールドウィン 合格直結答練 新・最短合格講座 本科 総整理・速解答練 直前ファイナル・THEラストチャンス 明快!記述式 プレミアム演習講座


指導コンセプト

 本学院では、「ベストセレクト答練'19」、「実戦答練'19」、「総整理・速解答練'19」という流れにおいて、基本的な問題や本試験レベルの問題、そして応用レベルの問題を出題していく予定であおります。
 本講座「土地家屋調査士'19 記述式マキシマム演習講座」は、本試験で戸惑うことのないよう前述の3講座の答練で、まだ出題していない内容やハイレベルで解答に時間がかかるテーマを厳選し、2015年度に実施した「書式プレミアム」の問題を改変、内容検討をして、全12問を再出題いたします。
 なお、本講座では大評判の「不動産表示登記申請マニュアル(改訂三版)」(3分冊、税込定価16,200円)の理解をしている程度の“書式力"を有していることを前提として出題しますので、このテキストをぜひ参考にしてください。
 また、全問の解説書には「登記申請後の登記記録」を収録していますので、このことによって記述式の知識だけではなく、択一の知識も同時に深まります。
 ハイレベルな良問の記述式問題は12問を集中して解答し、合格への羅針盤としてください。


担当講師

▼東京校/通信メディアレクチャー

 
山井 由典 講師


▼大阪校


由谷 努 講師

 

※担当講師は、都合により変更となる場合があります。


受講の流れ


学費

講座名 土地家屋調査士2019 記述式 マキシマム演習講座

受講形態 学費[税込]
通学講座 74,000円
通信 (DVDタイプ) 78,000円
通信 (映像ダウンロードタイプWMV) 66,000円
通信 (教材学習タイプ) 54,000円

買い物カゴ

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)お買い物カゴを確認する

※ご希望の受講タイプをご選択(クリック)の上「買い物カゴへ入れる」ボタンをクリックしてください。


●受講タイプ(必須)


※1 会場


● 合計金額(円/税込)


●数量

 

※1通学をご選択の方は「通学会場」をご選択下さい。


カリキュラム・日程

1回 2回 3回 4回 5回 6回
記述式の出題分野 土地
建物    
区分建物    
出題数 2問 2問 2問 2問 2問 2問
通信教育 問題・解説書発送日
(原則火曜発送)
9/10(火) 9/17(火) 9/24(火)
通学講座 東京校 9/1(日) ※自宅学習用 9/8(日) ※自宅学習用 9/15(日) ※自宅学習用
名古屋会場 9/1(日) ※自宅学習用 9/8(日) ※自宅学習用 9/15(日) ※自宅学習用
大阪会場 9/1(日) ※自宅学習用 9/8(日) ※自宅学習用 9/15(日) ※自宅学習用


PAGE TOP