択一過去問/徹底解明講座【全8回】|通学・通信講座/教育|土地家屋調査士試験|東京法経学院





【学習者向|通信・通学講座|2016年試験対象】 
〜新・合格データベース(第七版)を活用した〜 山井 由典 講師監修

土地家屋調査士2016 択一過去問/徹底解明講座【全8回】
受付は終了いたしました。

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
指導コンセプトサンプル映像新・調査士合格データベースとは?対象者学費買い物カゴカリキュラム・日程担当講師

指導コンセプト

調査士試験の受験生として知っておかなければならない必須の条文を「新・合格データベースのテキストと課題」で徹底指導を行います。

サンプル映像


新・調査士合格データベース(第七版)とは?

新・調査士合格データベース(第七版)
  1. 新 調査士合格データベース(第七版) 
    B5判(問題編3冊, 解説編3冊)1セット(6冊)

 
詳細はこちら

  • 昭和41年度〜平成26年度(49年間)の本試験の5肢択一問題を肢別に分解(一部は択一式)し、各法令の順序で収録。問題編と解説編の各3冊(計6冊)に分けているので、学習に便利。
  • 同旨のものをまとめて1問として、不動産登記の「総論」618問、「表題部所有者」67問、「土地」580問、「建物・区分建物」964問、「その他」128問、「民法」157問、「調査士法」297問の計2,811問を収録。
  1. ※テキスト『新・合格データベース』は別途必要となります。各自でご準備ください。

対象者

本講座はこんな方にオススメします


学費

講座名 受講形態 学費[税込]
一般 会員・受講生価格
[ネット価格]
択一過去問/
徹底解明講座
通信 (DVDタイプ) 45,000円 40,000円
通信 (ダウンロードタイプ) 39,800円 34,800円

※テキスト『新・合格データベース』は別途必要となります。各自でご準備ください。


カリキュラム・日程

出題内容 出題数
第1回 総論[1] 15 問
第2回 総論[2] 15 問
第3回 土地[1] 15 問
第4回 土地[2] 15 問
第5回 建物[1] 15 問
第6回 建物[2]、区分建物[1] 15 問
第7回 区分建物[2] 15 問
第8回 民法・調査士法 15 問
  1. ※解説講義では問題だけの解説にとどまらず、テキスト『新・合格データベース』を活用して法律的な考え方や正確な知識を徹底指導します。
  2. ※テキスト『新・合格データベース』は別途必要となります。各自でご準備ください。

担当講師



PAGE TOP