土地家屋調査士2018 記述式アグレッシブ演習講座|通信講座・教育|東京法経学院





学習経験者向け 通信教育 合格目標2018年10月
ハイレベルな過去の記述式問題を完全に理解!!

土地家屋調査士2018 記述式アグレッシブ演習講座

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
指導コンセプト買い物カゴ学費受講の流れカリキュラム・日程発送物

ハイレベルな過去の記述式問題を完全に理解!!

 

第1期 7月11日(水)発送開始!

第2期 8月22日(水)発送開始!

 ※ご自身の学習進度に応じて、学習時期をお選びください!

 

注:本講座は2011年書式プレミアム講座で実施した教材を改変し内容検討をして今年度新たに募集するものです。2011年にお申込みになられた方は重複いたしますので、ご注意ください。


指導コンセプト

 東京法経学院では、「ベストセレクト答練’18」、「実戦答練’18」、「総整理・速解答練’18」という流れにおいて、基本的な問題や過去問レベルの問題、そして応用レベルの問題を出題しております。

 

 本講座「土地家屋調査士2018記述式アグレッシブ演習講座」は、本試験で戸惑うことのないよう前述の3講座で出題していない内容の問題やハイレベルで解答に時間がかかるようなテーマを厳選し、2011年度に実施した「書式プレミアム」の問題を改変、内容検討をして12問を再出題いたします。

 

 本講座は、学習の進行具合にあわせて、7月11日(水)開講の1期と、8月22日(水)開講の2期の募集となります。ご自身の計画にあわせて、ムリのない計画を立てて受講してください(1期と2期は同一の問題です。重複して受講いただく必要はございません。ご注意ください。)。受講形式は教材学習タイプのみとなります。

 

 本講座では、大評判の「不動産表示登記 申請マニュアル(改訂三版)」(3分冊、税込定価16,200円)の理解をしている程度の”書式力”を有していることを前提として出題しますので、この教材を参考にしてください。

 

 また、全問の解説には、「登記申請後の登記記録」を収録していますので、これらによって記述式の知識だけでなく、択一の知識も深まります。良問の記述式問題を集中して解答し、合格への羅針盤としてください。

 


 

  1. 不動産表示登記申請マニュアル〔改訂三版〕
    B5判(3冊) 1セット(3冊) 定価:本体15,000円+税
  • 記述式事例について書面による場合の申請情報の作成ポイント等を簡潔に記載した記述式例集の決定版!新たに記述式事例を6事例追加。
  • ●@登記の申請書及び添付図面の作成のための基礎知識、土地の表示に関する登記(50事例)A建物の表示に関する登記(48事例)B区分建物の表示に関する登記(55事例)合計153事例収録。●「土地家屋調査士合格直結答練/実戦答練」等の解説書で、本教材の該当事例を「参照」として明示。●「登記申請書例」と「事案の概要(図解)」をまず示し、それについて記載事項のポイント等を解説しています(「本試験同様の書式の問題集」ではありません)。●ほぼ全事例で「不動産登記記録例(表示に関する登記)」をベースにした「登記申請後の登記記録」を示しています。


買い物カゴ

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)お買い物カゴを確認する

※ご希望の受講タイプをご選択(クリック)の上「買い物カゴへ入れる」ボタンをクリックしてください。


●受講タイプ(受講期)

 

● 合計金額(円/税込)
 

 

●会員番号※1


●数量

 

※1 2018年答練生は会員番号をご入力のうえお申込みください。受付時特別価格へ修正いたします。


学費(税込)

講座名 受講形態 一般 2018答練生特別学費

土地家屋調査士2018
記述式アグレッシブ演習講座

通信講座[教材学習タイプ] 33,000円 24,000円

受講の流れ

通信教育

[1]問題と解説書は同時送付
第1期は1回分、第2期は2回分をまとめて送付いたします。
[2]答案を解答
答案は締切日までに解答し、学院へ送付します。
[3]添削指導
答案は添削後に速やかにご返送いたします。なお、成績処理はございません。
[4]疑問点は「質問票」で解決
解説書で理解できない事項は、専用の「質問票」を活用して悩みを解決してください。
[5]疑問点は「質問票」で解決
解説書で理解できない事項は、専用の「質問票」を活用して疑問点を解決してください。

カリキュラム・日程

回数 発送日 出題分野 出題数
【第1期】 【第2期】 土地 建物 区分建物
1 7月11日(水) 8月22日(水)    2問
2 7月25日(水)   2問
3 8月8日(水) 9月5日(水)    2問
4 8月22日(水)   2問
5 9月5日(水) 9月19日(水)    2問
6 9月19日(水)   2問

★出題形式・解答形式は、原則として、最近の年度に準拠します。ただし、文言を記載する“記述”を多めに出題します。
★合格圏内の受験生の平均解答時間で1時間50分程度を要する内容とします。
★毎回水曜日に問題と解説書を同時に発送します。
★第2期は、2回分(4問)の教材を発送します。
★学習プランに応じて第1期、第2期を選択してお申込みください。
★上記の出題分野に変更がある場合があります。


発送物