択一プラクティス・合格特訓ゼミ【全8回】|通学・通信講座/教育|土地家屋調査士試験|東京法経学院





【学習者向|通信・通学講座|2017年試験対象】  監修:山井 由典 先生

土地家屋調査士2017
択一プラクティス・合格特訓ゼミ【全8回】

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
年間スケジュール指導コンセプト 対象者学費買い物カゴカリキュラム・日程担当講師会場マップ

NEW 4WDノートの制作意図と内容についてNEW 4WDノートの「不動産表示登記」における1講の構成

 


土地家屋調査士2017 受験対策講座 年間スケジュール「合格プラン'17」


指導コンセプト


対象者

このような方にオススメします!


学費

講座名 受講形態 学費[税込]
一般 会員・受講生価格
[ネット価格]

土地家屋調査士2017
択一プラクティス・

合格特訓ゼミ

通学講座 151,300円 146,300円
通信 (DVDタイプ) 180,800円 175,800円
通信 (映像ダウンロードタイプWMV) 144,800円 139,800円
通信 (教材学習タイプ) 139,800円 134,800円

買い物カゴ

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)お買い物カゴを確認する

※ご希望の受講タイプをご選択(クリック)の上「買い物カゴへ入れる」ボタンをクリックしてください。


●受講タイプ(必須)


※1 会場


● 合計金額(円/税込)


●数量

 


カリキュラム・日程

内容

NEW
4WD

ノート

択一

課題

通信教育

【U期】

東京校 大阪会場
〔発送日〕 〔 講義時間 〕
10:30〜16:30
〔 講義時間 〕
10:30〜16:30
第1回

総論1 1A 30問 11月29日(火) 10月16日(日) 10月23日(日)
第2回 総論2 1B 30問 10月23日(日) 10月30日(日)
第3回 総論3 1C 30問 12月6日(火) 10月30日(日) 11月6日(日)
第4回 土地 2 30問 11月6日(日) 11月13日(日)
第5回 建物 3 30問 12月13日(火) 11月20日(日) 11月20日(日)
第6回 区分建物 4 30問 11月27日(日) 11月27日(日)
第7回 民法1 5A 30問 12月20日(火) 12月4日(日) 12月4日(日)
第8回 民法2 5B 30問 12月11日(日) 12月11日(日)

担当講師


会場マップ


NEW 4WDノートの制作意図と内容について

●サンプルダウンロード(PDFファイル3.15MB)

 

 「NEW 4WDノート」は、本学院の土地家屋調査士合格指導講座の中・上級者向講座の実戦テキストとして、旧法時代の受験者、合格者に絶賛された旧版の「4WDノート」を全面的に見直し、補充して制作したもので、学習者・再受験者のメインテキストとして使用するものです。
 本学院では、旧法時代に「4WDノート」(6冊)を制作し、受験者、合格者に広く愛用されました。この「4WDノート」は、4輪駆動(4Wheel Drive=4WD)の自動車のように、4輪(重要事項、条文、先例、判例)がそれぞれしっかり駆動し(活用され)、悪路(困難な状況)も踏み越える安定した走り(順調なペース)で,受講生を目的地(合格)まで運んでくれるという意味で名付けられたものです。
 今回制作の「NEW 4WDノート」は、旧版を全面的に改訂・増補して制作したものです。「不動産の表示に関する登記」と「民法」について、B5判で、全8分冊を制作いたします。
 本教材は、現在の土地家屋調査士試験の午後の部において問われる知識の「水準」、「範囲」を明確にし、更に今後問われてくると思われる知識までを収録した内容となっております。「NEW 4WDノート」における「4輪」は、「重要事項・条文による要点整理」、「判例・先例」、「実例」、「参考事項」といたします。
 本教材は,基本書であり,過去問の出題事項をメインに解説した市販本の「調査士合格ノート T 」「 同 U 」(本学院刊)よりも、今後の出題予想に基づき、ハイレベルの知識をも教示するための中・上級者向の択一式試験の実戦テキストとして,開発・制作したものですので、初学者、学習経験の浅い方が、本教材を読みますと、学習上の混乱を招くおそれがありますので、それらの方々は、まずは「調査士合格ノートT・U」(本学院刊)等で基礎学習をしっかり行ってください。

 

分冊 分野
1A 不動産の表示に対する登記(総論)1〜3
1B
1C
2 土地の表示に関する登記
3 建物の表示に関する登記
4 区分建物の表示に関する登記
5A 民法に関する事項(重要項目の「論点マスター」が中心)
5B

 


NEW 4WDノートの「不動産表示登記」における1講の構成



PAGE TOP