土地家屋調査士 書式アドバンス演習講座'16|通学・通信講座/教育|東京法経学院





中・上級者向 通信講座 合格目標2016年8月
「実戦答練レベル」の問題をより多く解いて読解力と応用力を強化!!

土地家屋調査士 書式アドバンス演習講座'16
受付は終了いたしました。

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
指導コンセプト買い物カゴ学費受講の流れカリキュラム・日程発送物

2月期 開講中!途中入校可!

4月期 開講中!途中入校可!

 

◆「実戦答練レベル」の問題をより多く解いて読解力と応用力を強化!!
◆書式問題に自信を持って本試験へ臨むためのワンランク上の実戦演習!!


指導コンセプト

 「書式アドバンス演習講座」は、本試験の書式問題で戸惑うことのないよう、より多くの書式問題を解いて万全な学習を望む方に過去の講座で出題された問題を精選してアレンジした問題(実戦答練レベル)をご提供いたします。

 

 本講座では、大評判の「不動産表示登記申請マニュアル〔改訂三版〕」(3分冊、定価本体15,000円+税)の理解をしている程度の”書式力”を有していることを前提として出題しますので、この教材を参考にしてください。

 

 また、全問の解説には、「登記申請後の登記記録」を収録していますので、これらによって書式の知識だけでなく、択一の知識も深まります。なお『不動産登記記録例(表示に関する登記)』(平成21.2.20 民二第500号通達)につきましては、当該通達を収録しました本学院の合格指導教材(定価1,080円)をご確認ください。


買い物カゴ


学費(税込)

講座名 受講形態 一般 会員・受講生
(ネット価格)
2016年答練
受講生特別学費

土地家屋調査士
書式アドバンス演習講座'16

 通信講座[DVDタイプ] 41,600円 36,600円 33,000円
 通信講座[WMV映像ダウンロードタイプ] 39,200円 34,200円 31,000円
通信講座[教材学習タイプ] 37,000円 32,000円 29,000円

※ 学費の中には、教材費が含まれています。
※ 会員・受講生学費とは過去2年間に本学院の通信・通学講座(公開模試、短期講座を除く。)を受講された方の学費です。
●「ダウンロードタイプ」をご検討の皆様へ
 お申込の前に→配布マニュアル「ご利用方法について」(PDF)を必ずご確認いただきご検討いただきますようお願い申し上げます。


受講の流れ

通信教育

[1]教材の送付
問題と解説書(解説DVD)を同時に発送します。
[2]問題解答・答案提出
問題を回答し、答案は学院へご送付ください。
[3]解説書で復習
解答後は解説書(解説講義)で解答例をチェック。解答のポイントや重要事項の確認など、復習が重要です。
[4]採点・添削指導
答案は細かく丁寧に添削し、講評を添えてご返送いたします。
[5]疑問点は「質問票」で解決
解説書で理解できない事項は、専用の「質問票」を活用して疑問点を解決してください。

カリキュラム・日程

回数 出題分野 出題数 発送日
土地 建物 区分建物 【2月期】 【4月期】
1   2問 2月24日(水) 4月20日(水)
2   2問 3月2日(水) 4月27日(水)
3   2問 3月16日(水) 5月11日(水)
4   2問 3月23日(水) 5月18日(水)
5   2問 3月30日(水) 6月1日(水)
6   2問 4月13日(水) 6月8日(水)
7   2問 4月20日(水) 6月22日(水)

※合格圏内の受験生の平均解答時間で1時間50分程度を要する内容とします。
※上記の出題分野に変更がある場合があります。


●レクチャー講師
力石 洋平 講師
力石 洋平 講師

土地家屋調査士実務家として第一線で活躍する傍ら、東京法経学院で各種講座を担当。受験生の立場に立った丁寧かつわかりやす講義には定評がある。

発送物