問題集・参考書・過去問・テキスト|土地家屋調査士試験|東京法経学院





受験対策書籍・六法・参考書・過去問など豊富な品揃え

土地家屋調査士試験 問題集・参考書・過去問・テキスト

特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
六法 問題集その他直販教材

六法

2016年版 調査士受験必携六法
  1. 平成29年版 土地家屋調査士六法 [改題版]
    A5判 1,304頁 定価:本体4,500円+税 平成28年11月発行

    詳細はこちら

  • 横2段組/大きな活字/テキスト感覚で読める六法!
  • 会社法人等番号制度の創設に伴う不動産登記事務等の取扱いに係る「平成27年10月23日法務省民二第512号通達」の全文を追加収録
  • 条文と連動して体系的に掲載している先例等をさらに追加・充実
  • 実務と受験に必要な判例・先例等を一層充実
  • 実務と受験に必要な法令を収録し,主要な法令には参照条文を掲載
  • 資料として[公差早見表等]を掲載
  • 重要語句を多数網羅した事項索引の活用で受験生の学習効率が高まる

問題集

調査士 年度別過去問解説集(上) 平成17年度〜平成25年度
  1. 調査士 年度別過去問解説集(上)【第三版】平成17年度〜平成25年度
    B5判 696頁 定価:本体4,000円+税

 
詳細はこちら

  • 新不動産登記法施行後の9年度分の198問を収録
  • 調査士午後の部の試験の年度別本試験問題・解説集の決定版
  • 詳細解説で実戦力の強化・完成を図る
  1. 調査士年度別過去問解説集(下) 平成元年度〜平成16年度
    B5判 888頁 定価:本体5,400円+税 平成22年7月発行

 
詳細はこちら

  • CD-ROM版の平成元年度〜8年度の本試験問題を収録したものと2009年2月に発刊した「2009年版調査士本試験問題と詳細解説」の平成9年度〜20年度の本試 試験問題を収録したものを,再編成して二分冊化し書籍名を変更した2巻目で,平成元年度〜16年度の本試験問題を16年度分(新不動産登記法の施行前)の全297問を収録した年度別過去問集です。また,平成22年4月1日の「不動産登記規則の一部を改正する省令」と「不動産登記事務手続準則の一部改正について(通達)」にも対処しております。
新版 調査士択一過去問マスター1 <第五版>
  1. 新版 調査士択一過去問マスター1 <第五版> 
    B5判 672頁 定価:本体4,400円+税

 
詳細はこちら

  • 「第四版」に収録した問題に,平成25年度,平成26年度の択一式問題の全問(計40問)を追加し,科目・分野別に振り分けています。また,近年の法令等の改正に合わせて,問題・解説を修正しました。
  • 「第四版」に収録した問題・解説について,1問ずつ徹底的に検討し,記述の統一と内容の充実を図りました。
  1. 新版調査士択一過去問マスターU<第五版>
    B5判 560頁 定価:本体4,400円+税

 
詳細はこちら

  • 「第四版」に収録した問題に,平成25年度,平成26年度の択一式問題の全問(計40問)を追加し,科目・分野別に振り分けています。また,近年の法令等の改正に合わせて,問題・解説を修正しました。
  • 「第四版」に収録した問題・解説について,1問ずつ徹底的に検討し,記述の統一と内容の充実を図りました。
  1. 新版 調査士書式過去問マスター1 <土地編>[第二版]
    定価:本体4,200円+税

 
詳細はこちら

  • 昭和44年度〜平成26年度までの厳選33問を収録!
  • 土地家屋調査士試験の午後の部の試験の「書式問題」について、平成元年度から26年までの全問と、昭和時代の出題問題を厳選した問題について、これを分野別、項目(登記)別に整理、詳細な解説を付した書式問題の過去問集です。第T巻である本書は、土地の書式問題を収録しています。
  1. 新版 調査士書式過去問マスター2 <建物・区分建物編>[第二版]
    定価:本体4,200円+税

 
詳細はこちら

  • 昭和42年度〜平成26年度までの厳選39問を収録!
  • 土地家屋調査士試験の午後の部の試験の「書式問題」について、平成元年度から26年までの全問と、昭和時代の出題問題を厳選した問題について、これを分野別、項目(登記)別に整理、詳細な解説を付した書式問題の過去問集です。第U巻である本書は、建物・区分建物の書式問題を収録しています。
平成27年度 調査士本試験問題と詳細解説
  1. 平成28年度 土地家屋調査士本試験問題と詳細解説
    B5版 136頁 定価:本体1,500円+税 

 

詳細はこちら

  • 平成28年度の土地家屋調査士本試験の全問(午前の部と午後の部)の問題(択一及び書式問題)と解説を収録。また、「出題傾向と分析」も収録した単年度版の本試験過去問集です。
平成27年度 調査士本試験問題と詳細解説
  1. 平成27年度 調査士本試験問題と詳細解説
    B5版 120頁 定価:本体1,200円+税 平成28年2月発行

 

詳細はこちら

  • 平成27年度の調査士本試験(午後の部)の問題(択一及び書式問題)と解説を収録。また,「出題傾向と分析」及び法務省当局発表の資料(基準点等)を収録した単年度版の本試験過去問集です。
平成26年度 調査士本試験問題と詳細解説
  1. 平成26年度 調査士本試験問題と詳細解説
    B5版 132頁 定価:本体1,200円+税 平成27年2月発行

 
品切れ

  • 平成26年度の調査士本試験(午後の部)の問題(択一及び書式問題)と解説を収録。また,「出題傾向と分析」及び法務省当局発表の資料(基準点等)を収録した単年度版の本試験過去問集です。
  • 巻末特集として,「平成26年度合格者の合格学習法(3名)」も収録しています。
  1. 平成25年度 調査士本試験問題と詳細解説
    B5版 128頁 定価:本体1,200円+税 平成26年2月発行


品切れ

  • 平成25年度の調査士本試験(午後の部)の問題(択一及び書式問題)と解説を収録。また,「出題傾向と分析」及び法務省当局発表の資料(基準点等)を収録した単年度版の本試験過去問集です。
  • 巻末特集として,「平成25年度合格者の合格学習法(5名)」も収録しています。
  1. 平成24年度 調査士本試験問題と詳細解説
    B5版 132頁 定価:本体1,200円+税 平成25年2月発行

    品切れ
  • 平成24年度の調査士本試験(午後の部)の問題(択一及び書式問題)と解説を収録。また,「出題傾向と分析」及び法務省当局発表の資料(基準点等)を収録した単年度版の本試験過去問集です。
  • 巻末特集として,「平成24年度合格者の合格学習法(2名)」も収録しています。
  1. 平成22年度 調査士本試験問題と詳細解説
    B5版 152頁 定価:本体1,200円+税 平成23年1月発行

 
詳細はこちら

  • 平成22年度の調査士本試験(午後の部)の問題(択一及び書式問題)と解説を収録。また,「出題傾向と 分析」及び平成22年度合格者の学習方法(学習体験記)」も収録した単年度版の本試験過去問集です。

その他

  1. 土地家屋調査士 不動産表示登記
    改正基本通達&質疑応答・事項集【改訂版】

    A5版 492頁 定価:本体3,000円+税

 

詳細はこちら

  • 本書は、法務省が作成したものの単なる焼直しではなく、現行法令下においても有用なものとするために変更や注釈を加えたものです。
  • 基本通達等を現行法令の表現に改めました。
  • 先例を追加し、新法世代の受験生と実務家でも活用することができるようにしました。
  • 平成21年の初版発行以降の法令の改正に伴い、「廃止」「編注〜」「改正〜」「現行〜」といった標記で解説を加えました。

直販教材

nowprinting
  1. 不動産表示登記申請マニュアル〔改訂三版〕
    B5判(3冊) 1セット(3冊) 定価:本体15,000円+税

 

詳細はこちら

  • 書式事例について書面による場合の申請情報の作成ポイント等を簡潔に記載した書式例集の決定版!
  • 新たに書式事例を6事例追加。
    なお、本教材は一般書店では販売しておりません。
土地家屋調査士 新・合格データベース(第八版)
  1. 土地家屋調査士 新・合格データベース(第八版) 
    B5判(問題編3冊, 解説編3冊)1セット(6冊)
    定価:本体18,000円+税 平成28年6月発行

    【在庫僅少】

 
詳細はこちら

  • 昭和41年度〜平成27年度(50年間)の土地家屋調査士本試験の5肢択一問題を肢別に分解(一部は択一式)し、各法令の順序で収録しました。問題編と解説編の各3冊(計6冊)に分けているので、学習に大変便利です。
  • 同旨のものをまとめて1問として、不動産登記の「総論」642問、「表題部所有者」72問、「土地」590問、「建物・区分建物」973問、「その他の事項」129問、「民法」172問、「土地家屋調査士法」300問の計2,878問を収録しております。
  • なお、本教材は一般書店では販売しておりません。
  1. 不動産登記記録例(表示に関する登記)
    B5版 120頁 定価:本体1,000円+税 平成21年6月発行

 
詳細はこちら

  • 「不動産登記記録例について」(平成21年2月20日付け法務省民二第500号民事局長通達)が発出され、旧法下の「不動産登記記載例」(昭和54年3月31日付け法務省民三第2112号民事局長通達)が全面改訂されました。登記の申請情報(申請書)の記録(記載)は、原則として、これに準拠することとなりますので、調査士合格指導教材として、この新しい不動産登記記録例(表示に関する登記)の全183例を再編集し製作しました(解説などは加筆しておりません)。

なお、本教材は一般書店では販売しておりません。

調査士受験 測量・面積計算&図面作成【第五版】
  1. 調査士受験 測量・面積計算&図面作成【第五版】
    B5判 346頁 定価:本体3,200円+税 平成28年3月発行

 
詳細はこちら

  • 長年、本学院の合格指導教材として制作してきた3種類のテキストを1冊に再編集したもので、従来の【第三版】と同様に下記の3部構成からなっており、その中で第2部の本試験問題における「土地」の計算で設例問題に2問(平成26年度及び平成27年度の本試験問題)を追加し直近10年分としました。また、最近の法改正にも対応させています。