土地家屋調査士 解説不動産表示登記記録例|土地家屋調査士書籍|東京法経学院





【土地家屋調査士 書籍】
受験者・実務家必携 【現行法令による表記】

土地家屋調査士 解説不動産表示登記記録例

ご注文方法お買い物カゴを確認する
外部販売サイトのご案内はしがき

 

立読みコーナー

  1. 主な改訂点・工夫した点
    実務でもしばしば取り扱われる国土調査に関する登記及び土地区画整理に関する登記についても言及しています。この部分は、上記通達に入っているものではないため、受験生の方々はもとより、実務をする上でも何らかの参考になれば幸いです。上記通達の記録例は、そのまま引用しているものではなく、読者の理解がより進むように、若干の修正をしたことをお断りしておきます。

書籍概要

●ご購入はこちらから

数量:

 

当サイトはSSLに対応していますので、安心してお買い物をお楽しみください。


外部販売サイトのご案内

単品注文(5,000円未満)なら送料が断然お得です!

楽天ブックス Amazon

※各講座・直販教材と一緒にお申込みされる方は当ページ「買い物カゴへ入れる」ボタンより直販にてお申込みください。


はしがき

 本書は,平成28年 6 月 8 日民二第386号通達をもって,新しい不動産登記記録例が発出されたことに伴い,表示に関する登記記録例に焦点を当てて,簡易な説明を試みるものです。現行の不動産登記法が施行されてから,はや10年余りが経過しましたが,一連の登記記録例について逐一説明したものは,ほとんで見当たらないと思います。
 本書は,土地家屋調査士試験の受験生が基本テキストで学習する際に,登記記録において,実際にどのような記録がされるのかを確認する場合に使用されることを念頭に執筆しております。したがって,基本テキスト等であまり触れられない実体に関する規定についても,読者の理解を助ける意味あいで,できるだけ盛り込むように心がけました。
 もっとも,実務でもしばしば取り扱われる国土調査に関する登記及び土地区画整理に関する登記についても,言及しています。この部分は,上記通達に入っているものではないため,受験生の方々はもとより,実務をする上でも何らかの参考になれば幸いです。
 なお,上記通達の記録例は,そのまま引用しているものではなく,読者の理解がより進むように,若干の修正をしたことをお断りしておきます。
 最後に,本書を発刊するに当たり,東京法経学院の職員の方々に大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

平成29年8月吉日
山井由典