司法書士'17 29年度本試験に出る関係通達精読ゼミナール|司法書士通学講座|東京法経学院





【通学講座】 司法書士 通学講座(東京校)

いよいよ 改正商業登記規則が10月1日に施行!

司法書士'17
29年度本試験に出る関係通達精読ゼミナール
受付終了いたしました。

東京法経学院のバックアップシステム受講申込方法特定商取引法に基づく表記(お支払い方法等)
買い物カゴコンセプト担当講師学費日程使用教材

東京校9月22日(土)実施!定員30名!


担当講師からのメッセージ

 指導講師 浅野 勇貴( 司法書士 )

 

『まるで29年度本試験の解説冊子が届いたかと思った…』

 「平成28年度 司法書士本試験問題と詳細解説」の不動産登記法と商業登記法を担当した司法書士の浅野勇貴(27年度合格)です。
 本当に本試験は改正論点が大好きですね! 28年度本試験では、不動産登記法第18問で27年改正論点である会社法人等番号が早速出題されました。私はこの解説を、本論点に関する通達「平成27.10.23 民二512」を試験問題に照らして、必要個所を噛み砕くように執筆しました。
 執筆後のある日、私の事務所に改正商業登記規則に関する通達が郵送されてきました。その通達を見た瞬間、まるで来年度本試験の解説冊子が届いたかと思いました。改正論点は運用上の疑義の蓄積がなく、施行前に発出された1〜2本の通達を読めば解けてしまい、同時にこれのみが根拠テキストとなります。
 改正論点はすぐ出題される傾向がある現在、改正商業登記規則に関する通達を学習しない手はありません。29年度合格へのスタートダッシュとして、本ゼミは来年度の合格者への必修科目となります。


コンセプト


学費

講座名 受験タイプ 学費
一般・受講生共通
司法書士'17 29年度本試験に出る関係通達精読ゼミナール 通学 6,000円

日程

会場 日程 時間 会場名
東京 平成28年9月22日(木・祝)

前半13:30〜15:00 後半15:10〜16:40

東京法経学院 東京校

使用教材


講義範囲