司法書士 新・本科'15「簗瀬クラス」名古屋校|司法書士通学講座|東京法経学院

初学者向 通学講座 合格目標2015年7月
【簗瀬クラス 通学講座 名古屋校

司法書士 新・本科'15「簗瀬クラス」

受付終了しました。


申込方法(オンライン)司法書士とは?受講申込方法お問合せ資料請求

本試験では自信をもって臨んでほしいから
一人ひとりをサポートする信頼のカリキュラムで最短合格を目指します!!
●開講日:平日クラス2014年7月15日

講師紹介



 簗瀬講師は、東京法経学院・名古屋校にて、司法書士通学講座全般を担当。
初学者から学習者まで信頼が厚く、毎年何人もの受験生を合格に導いています。
本試験を熟知し、短期合格のためにどのように講義すればよいかを常に考え、法改正にも瞬時に対応。 受講生からのどんな質問にも回答し、その指導力に定評があります。

→簗瀬先生 講師紹介ページへ   司法書士 合格者座談会

指導コンセプト

試験を知り尽くしたベテラン講師のわかりやすい講義で司法書士試験にチャレンジ!

 司法書士試験は,最近では20,000〜25,000人の方が受験申込みをされ,合格されるのは800人〜900人,合格率が3%台という難関資格のひとつとされる国家資格試験です。そのため“なかなか合格できない=難しい”という印象を持たれる方が多いでしょう。

 本講座は,指導歴30年の本試験を知り尽くした簗瀬徳宏講師が担当し,司法書士試験合格に必要な知識を通学による生講義とご自宅でのメディア講義で学習していただきます。

 平日クラスでは、平日に学習時間を持てる初学者の方を対象に、無理なく学習していただけるよう週2回の生講義で全ての科目を直接指導いたします。

 学習に対する不安や疑問・質問に対して、担当講座いつでもお答えいたしますので、途中で挫折することなく、合格まで安心して学習を継続することができます。司法書士を目指す方の受講を心よりお待ちしております。一緒に頑張りましょう。


●講義を欠席、途中入学でも安心です。
 毎回の講義は、メディア収録(DVD)を行います。講義を欠席、遅刻した場合や復習したい時、または途中入学の場合も、DVDによる講義が可能です。DVD補講は本試験の前日までとさせていただきます。詳しくは名古屋校事務局までお尋ねください。
 
●受講願書を無料配付いたします。
 本講座を受講される方には、本試験受験願書を本学院でご用意いたします。(受験申請は各自で行なっていただきます。)受験願書の配付期間になりましたら、詳細をご案内いたします。
 
●再受講割引システム
 「新・本科」を受講終了後、ざんねながら目標を達成できずに、翌年にもう一度「新・本科」を受講したいという場合、50%OFFの学費で再受講することができます(通信教育「新・最短合格講座」も同一講座の扱いとなります。)。詳しくは名古屋校事務局までお尋ねください。

無料体験入学

実施校
(クリック→マップ)
日時
名古屋校 7月15日(火)10:30〜13:00 無料体験入学
7月17日(木)10:30〜13:00 無料体験入学
7月22日(火)10:30〜13:00 無料体験入学
7月24日(木)10:30〜13:00 無料体験入学
7月29日(火)10:30〜13:00 無料体験入学
※無料体験入学はお一人様1回限りでお願いします。

※週末直前のお申込みの場合は、ネット受付が間に合わない場合がございますので、当日そのまま会場までお越しください。


予約フォーム (参加無料)
実施校
参加日時
お名前
ふりがな
電話番号
郵便番号
ご住所
メールアドレス
 
当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

平日クラス スケジュール

全講義生講義!
司法書士本科'13 タイムスケジュール

平日に学習時間を持てる初学者の方を対象に、無理なく学習していただけるよう週2日(1日5時間)の「生講義」ですべての科目を直接指導いたします。
 学習に対する不安や疑問・質問に対して、担当講師がいつでもお答えいたします。

※オプション講座の「総合模擬答練」は→コチラのページを参考にしてください。別途お申込みが必要となりますが、受講生特別学費にてご案内いたします。


講座期間 講義科目 講義回数
2014年7月15日〜7月31日 憲法 11回
8月5日〜9月2日 刑法 12回
9月9日〜9月18日 民法(総則) 8回
9月25日〜9月30日 民法(親族) 4回
10月2日〜10月7日 民法(相続) 4回
10月9日〜10月16日 民法(物権) 6回
10月21日〜10月30日 民法(担保物権) 8回
11月4日〜11月6日 民法(債権総論) 4回
11月11日〜11月13日 民法(債権各論) 4回
11月18日〜12月16日 不動産登記法 18回
12月18日 司法書士法 2回
2015年1月8日〜2月5日 会社法 18回
2月10日〜2月26日 商業登記法 12回
3月3日〜3月19日 民事訴訟法 12回
3月24日〜3月31日 民事執行法 6回
4月2日〜4月9日 民事保全法 6回
4月14日〜4月21日 供託法 6回
  年間合計トータル講義時間数 141回(352.5時間)

●使用教材 〜 自信を持って受験生にお勧めする本学院オリジナル教材 〜

書籍名 冊数
講義用オリジナルレジュメ
システムノート(不動産登記法) 1
本試験問題と詳細解説 1
六法 詳細登記六法 1
過去問
マスター
民法 1
不登法(択一)・商登法(択一) 1
憲法・刑法・会社法・商法・民訴・民執・民保・
供託法・司士法
1
不登法(記述式)・商登法(記述式) 1

上記の教材内容が変更になる場合もあります。あらかじめご了承ください。別途購入の場合は,特別価格にて販売させていただきます。

 
東京法経学院トップ司法書士試験サイト書籍メディア教材プライバシーポリシー
東京法経学院サイトマップ司法書士合格サイト サイトマップ