平成29年度 行政書士試験 解答速報|東京法経学院





受験された皆様、お疲れ様でございました。

平成29年度 行政書士試験 解答速報 公開ページ

行政書士試験講評解答速報

平成29年度の行政書士試験が11月12日(日)に全国の各受験地で一斉に実施されました。本試験を受験された皆様方におかれましては、日頃の学習の成果が気になるところだと思います。さて、本学院では正解番号と記述式の解答例を下記のとおり特定いたしました。


行政書士試験講評


東京法経学院講師 寺本康之

平成29年度 行政書士試験 解答速報

問題番号 正解 問題番号 正解 問題番号 正解
1 1 21 3 41

下記

参照

くだ

さい

2 5 22 4 42
3 4 23 3 43
4 5 24 5 44
5 4 25 5 45
6 1 26 2 46
7 2 27 4 47 1
8 3 28 3 48 5
9 3 29 2 49 5
10 3 30 3 50 2
11 5 31 5 51 1
12 3 32 3 52 2
13 4 33 5 53 3
14 1 34 4 54 5
15 1 35 2 55 2
16 4 36 2 56 4
17 1 37 2 57 5
18 1 38 2 58 4
19 5 39 1 59 1
20 2 40 4 60 3

問題番号 正解
41 ア−20 イ−17 ウ−9 エ−19
42 ア−6 イ−9 ウ−3 エ−13
43 ア−11 イ−6 ウ−10 エ−20
44 専ら行政権の主体として提起したもので、法律上の争訟に当たらず不適法だから却下判決をすべき。(45字)
45 Cが譲渡禁止特約について善意無重過失であるときは、BはCの請求に応じなければならない。(43字)
46 被害者又はその法定代理人が損害及び加害者を知った時から3年。不法行為の時から20年。(42字)

 

※今後変更される場合もありますので,ご注意ください。
この正解速報は、本学院講師が協議の上、決定致しました。 無断転載・転用を禁じます。

 

更新履歴

2017/11/12 21:11

 

行政書士 2018年度試験向け 受験対策講座