勉強法

集中力がアップする! カフェで勉強することについて


集中力がアップする! カフェで勉強することについて

資格試験などの受験を控えている方の中には、「家だと誘惑が多くて気が散るから、別の場所で勉強したい」と考えている方も多いと思います。
そのような方にはカフェでの勉強がおすすめです。

「でもカフェって周りの音が気になりそう」と思っている方もいるかもしれません。
しかし、実は集中力アップのためには、「静かすぎる」環境は最適とは言えず、適度な雑音があるほうがいいと言われているのです。
ここでは、集中しやすい環境であると言われているカフェで勉強することについてご紹介します。

 
 

どうして集中力がアップするの?

静かな場所のほうが落ち着いて勉強に集中できそうなイメージがあるかもしれません。

しかし、適度な雑音が周囲にあるほうが集中力がアップするという研究結果があるのです。
適度な雑音が耳から入ってくることで、脳がその音を遮断しようと意識し、集中力を自ずと確保しようとします。
その結果、集中力がアップし、勉強がはかどるということです。

しかし、いくら脳が自ら集中力を確保しようと働くとしても、自分でも能動的に勉強に専念する必要があります。
雑音や周囲の人の会話に意識を取られては集中はできません。
どこでする場合でもそうですが、カフェで勉強するときも「勉強をする」という強い意識を持って臨むようにしましょう。

カフェインが集中力をアップさせる

カフェで勉強をするときには、お店の商品を何か一品頼むことになります。
その際は、コーヒーを注文するようにしましょう。コーヒーが勉強の一助になってくれるのです。

コーヒーにはカフェインが含まれています。
カフェインには鎮静効果や疲労回復効果があり、勉強で疲れたときに飲むことで体力を回復させることができます。
また、カフェインにある覚醒効果が眠気覚ましにもなって、勉強に集中するための態勢を整えてくれるでしょう。

脳はブドウ糖をエネルギーに働いているので、適度な糖分の摂取も勉強のためには必要です。
ブラックコーヒーが好きな方も、勉強のときだけは砂糖を入れて飲むことをおすすめします。


就職先を選ぶときのポイントとは

カフェは集中力をアップさせやすい、勉強に向いている場所であると言えます。

また、勉強する場所を複数確保しておくことで、集中力が切れたときに場所を替えて勉強できるようになります。
気分を切り替えることができるようになって、より勉強に集中しやすい状態になれるでしょう。

ただしカフェは公共の場です。
自分以外の人も利用する場所であることを忘れず、何時間も勉強のために居座り続けるようなことはしないで節度ある利用を心がけるようにしてください。