資格

行政書士として成功する人の特徴は? 成功するためのポイントを紹介!


行政書士として成功する人の特徴は? 成功するためのポイントを紹介!

行政書士の資格を取得したものの、うまくやっていけるのか不安な方も多いのではないでしょうか。行政書士として成功する人たちには、共通する特徴があります。今回の記事では行政書士としての成功する人にどのような特徴があるのかについてご紹介します。行政書士を目指す方は参考にしてみてください。


 
 

集客に注力する

行政書士の資格があればすぐにでも多くの顧客がつくわけではありません。有資格者は大勢いるため、多くの行政書士の中から自分を選んでもらえるように努力をする必要があります。成功している行政書士は、集客にも力を入れている傾向があります。
ホームページやSNSを充実させ、知名度を高める工夫をすることや、交流会に参加してコネクションを作ることも重要です。

守秘義務を遵守する

当然のことながら、行政書士は機密情報を扱う職種です。顧客から仕事の依頼をもらうためには、信頼できる行政書士という印象を持ってもらう必要があります。例え面白い話であったとしても他の顧客に関するうわさ話などは厳禁だといえます。軽はずみな言動は単に顧客からの信頼を失うというだけではなく、大きな問題に発展してしまう可能性がありますので注意してください。
日頃の言動やデータ管理方法に気を配り、良い印象を与えることを大切にすべきです。

マメである

複数の顧客を抱えていると忙しい時期が重なることもあり、顧客との連絡が滞ってしまうこともあるでしょう。ですが、行政書士という職種の性質上、マメであることは非常に重要です。例えば、連絡が疎かになりがちな行政書士に各種手続きを依頼した場合、その手続きを滞りなく進めてくれるか不安になります。成功する行政書士はマメに連絡を取るものです。忙しい時期であっても連絡はこまめに行うように心がけましょう。

幅広い分野に関心を持つ


幅広い分野に関心を持つ

行政書士は行政書士法で規定されている仕事を行う職業ですが、社会変化により行政書士に期待される役割も変化してきています。IT関連の新たな動き、高齢化に伴う社会の動きなどにアンテナを張っていないと、世の中が行政書士に求めるサービスを提供できなくなってしまいます。また、新分野にアンテナを張ることで今後活躍する人とのコネクションを形成することも可能です。業務に直接関係がないように思える分野であっても関心を持つように心がけましょう。

行政書士として成功するために必要なことは特殊なことではなく、社会人としてやっていく上で必要なことです。この基礎を忠実に守ることにより、長く愛される行政書士になることができます。安心して行政書士としての一歩を踏み出してみてくださいね。