【お盆休みに自己投資したい方へ】読者の約60%が既資格取得者、次のステップを目指す人に選ばれる雑誌『不動産法律セミナー 8月号』の発売開始。

月刊誌『不動産法律セミナー』8月号の特集は[社労士誌上模試]。 この夏休みと9月の大型連休に向けて資格取得を考えている方にぴったりの内容です。


資格指導専門校 株式会社東京法経学院(本社:東京都新宿区、代表:里見 哲夫) では、司法書士・土地家屋調査士・行政書士・社労士等の有力資格の試験対策情報を掲載した月刊誌【不動産法律セミナー】の2009年8月号を発行。全国有力書店にて発売を開始しました。
■毎月20日発行 ■定価950円(税込) ■定期購読:半年5,700円(税込)年間11,400円(税込)

http://www.thg.co.jp/publishing/seminar/


★読者アンケートの結果
 このたび実施の読者アンケートの結果によると、読者の約60%が既に他の資格を取得し、さらにダブルライセンスを目指し学習をしているという結果がでました。独立開業の夢をかなえるため、一つの資格で勝負するのではなく、ダブルライセンスで職域を広げ、この不況の時代を生き抜こうと考える受験生が多いと思われます。※詳しいアンケート結果は添付画像をご覧ください。


●読者の声(読者はがきから抜粋)
・「今月の「測量士補科目別予想問題は」今の自分の実力を知る上でたいへん役立ちました。」(50代・男性)
・「司法書士試験の別冊付録にはびっくりしました。ぜひ試験会場に持っていこうと思います。」(30代・男性)
・「合格体験記を読むと、力と勇気がわいてきて、再度決意して“がんばろう”と学習の意欲が出てきます。」(50代・男性)


★ホームページでお買い求めの方はこちら(定期購読受付中!)
http://www.thg.co.jp/publishing/seminar/



●月刊誌「不動産法律セミナー」のコンセプト

学習のペースメーカーに!!
本誌は、司法書士・土地家屋調査士・測量士補・行政書士・社会保険労務士・宅地建物取引主任者等の不動産関連資格取得のための学習に必要な情報を掲載し、初学者から実務家まで、幅広くご愛読いただいている国家資格合格指導情報誌です。最近の試験傾向を分析・検討した各試験対応講座をはじめ、頼りになる学習情報が満載。
また、実務で活躍中の諸先輩や、受験生の「声」を豊富に収録し、受験生活を力強くパックアップします。


●不動産法律セミナー2009年8月号 掲載記事ラインナップ

★特集
 1.社労士誌上模試
 2.調査士/直前期の学習法&過ごし方
 3.調査士/書式ベーシックレッスンスペシャル


★好評連載
・「春夏秋冬/卓上日記」〔68〕司法書士大崎 晴由
・ 社労士速攻横断整理ファイル
・ 社労士・法改正情報
・ 3級FP受検対策
・ 調査士・択一プラクティス
・ 基準点測量の基礎の基礎PartII 休載
・ 司法書士 過去問分析講座(民法)
・ 司法書士 過去問分析講座(会社法)
・ 民法最新重要判例 休載
・ 行政書士合格後のおはなし〔6〕
・ 行政書士・項目別チェックドリル
・ 行政書士 開業力を鍛える  行政書士 林炳大
・ 宅建・項目別チェックドリル
・ 管理業務主任者・項目別チェックドリル
・「Alliance 連帯」を合い言葉に〔44〕 一級建築士 猪狩一成


★ホームページでお買い求めの方はこちら(定期購読受付中!)
http://www.thg.co.jp/publishing/seminar/